看護師 結婚できない

看護師は結婚できない?

看護師女性の未婚率は、一般女性より高くなっています。看護師は結婚できないのか?。看護師の婚活に必要な物とはなんでしょう?。

看護師の結婚率

 まず、こちらの数字をみて下さい。

 

 25〜29歳:67.4%
 30〜34歳:50.4%
 35〜39歳:50.8%
 40〜44歳:26.4%

 

 何の数字か判るでしょうか?。実はこれ、2011年にリクルートが行ったアンケート結果で、看護師をしている女性の年代別未婚率の数字です。

 

 つまり、看護師の結婚率は25〜29歳で3割程度、30〜39歳で5割程度、40歳を過ぎてやっと7割を超えると言うことになります。これは高いのか低いのか?、同じアンケートで看護師以外の女性の未婚率を見てみましょう。

 

 25〜29歳:59.9%
 30〜34歳:33.4%
 35〜39歳:22.4%
 40〜44歳:16.6%

 

 25〜29歳では7.5%程しか差がありませんが、30歳以降急にその差が開きます。と言うことは、看護師を長く続けるほど結婚が難しくなるのでしょうか?。

看護師が結婚できない理由

 看護師は結婚できないのか?、と言うと決してそう言う訳では無く、看護師が結婚できなくなるパターンみたいな物が存在していて、それにはまると危ない。そして、数字を見る限り、はまっている人が多いと言えそうです。

 

 そのパターンを見てみましょう。
 

出会いが無い


 なんと言ってもこれです。看護師の場合夜勤があるケースが多く、そうなると一般の人と中々時間が合わないために、どうしても出会いが少なくなる傾向があります。

 

 病院で出会いを求めても、男性看護師はまだまだ少ない。医師はと言うと既婚者ばかり(世間は、看護師は医師とくっつくものだと思っているようだけど、そんなのはごく少数の例外)。患者だって、適齢期の独身男性ばかりの筈が無い(と言うか高齢者が多い。基本元気で若い男性は病院に来ない)。

 

 看護師は、男性が結婚したい女性の職業で人気ナンバー1だと言うのに、まさに宝の持ち腐れ、と言う一番多いパターンです。

 

 >>看護師が出会いを増やすには?
 

忙しい


 そしてもう一つが「忙しい」。「出会いが無い」、と合わせて最強コンボです。看護師不足は慢性的で、ギリギリの人数で回しているため、1人1人の看護師にかかる負担が大きくなると言うケースは珍しくありません。

 

 只でさえ夜勤のあるシフト勤務で一般の人と時間が合わないのに、そもそも忙しくて婚活したくても時間がとれない。しかも看護師は激務、ミスが許されない精神的なプレッシャーもあって、たまの休みも疲れで寝だめ。ましてや夜勤明けで遊びに行く元気なんか無い。大きな病院で寮に入っていたりすると、気がつけば寮と病院を往復するだけの毎日、なんて事に。これじゃ結婚できないのも無理ありません。

 

 >>忙しい、の対策は?
 

スキルを身につけてから


 まず看護師としてスキルを身につけてから、と考えて結婚を後回し。気がつくと三十路。それなりにスキルも身についているので、ある程度責任のある仕事を任され、忙しくて益々出会いが無い。

 

 こんな事なら若い内に婚活しておくんだった、と後悔するパターンです。
 

看護師のイメージ


 ここから先は、出会いはあったけど結婚に至らないパターンです。

 

 「看護師は、男性が結婚したい女性の職業で人気ナンバー1」だと書きましたが、これが逆に障害となることがあります。

 

 「看護師=白衣の天使」的なイメージは根強く、看護師に「優しさ」や「面倒見の良さ」を求める男性は多いのです。すると、実際に会ってみると「イメージと違う」と言うことが起こります。

 

 看護師も人間、優しくして欲しいのはこっちだし、勝手にハードル上げないで欲しい所です。
 

年収


 看護師は、夜勤手当を含めるとかなり年収の良い仕事です。激務ですし、責任の重さを考えれば当然ですが、そのため年収が一般男性を超えてしまうことは珍しくありません。

 

 これを気にする男性は未だに多く、そのせいで敬遠されたり、気まずくなってしまうことがあります。
 

厳しさ


 看護師は患者の生命にかかわる責任の重い仕事で、人の生死に直面することもあります。そんな職場で鍛えられ、知らず知らずのうちに「自分にも他人にも厳しい」性格になってしまう事があります。

 

 その厳しさに、男性が引いてしまう。特に、看護師にステレオタイプなイメージを持っている男性は、「なんか話が違う」となってしまう。
 

結婚後の仕事


 結婚後も、このまま看護師の仕事を続けたい。と、考える女性に、結婚後も夜勤のある仕事を続ける事への抵抗がある男性がいます。

看護師が結婚するために

 まず、”自分がコントロールできる事”と”自分ではコントロール出来ない事”の切り分けをしましょう。

 

 例えば、

 

 ・看護師に勝手なイメージを持っている
 ・年収を気にする
 ・結婚後も仕事を続けることに理解が無い

 

 と言ったことは、相手の問題であってコントロールできません。

 

 では、自分でコントロールできる事は、少しでも出会いを増やすこと。その為の行動を後回しにせず、今すぐ始めることです。出会いのチャンスは何処にあるか分かりません、”キャリアを積んでから”とか”まだ若いから”と後回しにせず、”思い立ったが吉日”です。

 

 >>看護師が出会いを増やすには?

更新履歴